エラーメッセージ

Deprecated function: The each() function is deprecated. This message will be suppressed on further calls _menu_load_objects() (/var/www/html/labpe/includes/menu.inc ファイル 579行).

Beetles (1993)

研 究 室 周 辺 の 動 き

 “BEETLES”もいよいよ10周年を迎えることになりました。時折集中豪雨のニュースを耳にする今日このごろですが、藤井研の卒業生の皆様にはお元気でお過ごしでしょうか。

 例によって藤井研のこの1年間の様子を皆様にお知らせします。昨年4月にインドネシアから帰国した平野君が8月から研究生として藤井研のメンバーになりました。尚、平野君は今年の4月に準研究員として採用され、藤井研のため、学系のために頑張ってくれています。昨年の“BEETLES”で予告しましたように、藤井、徳永、光永の3名は6月下旬からの北京での国際昆虫学会議に出席し、4千年の歴史を味わってきました。人民大会堂のトイレにびっくりし、紫禁城の広さに疲れ、天安門の上からみた天安門広場のばかでかさに圧倒され、北京ダックをたらふく食べるなど、様々なものに感激し、びっくりしの旅行でした。勿論学会本来のお仕事では、多くの知人に再会するなど実り多い旅行でした。9月には弘前大での応動昆大会に藤井、光永、松林の3人が出席しました。11月には藤井、光永の両人が南方平定の旅に石垣島に出かけ、金銀珊瑚のお土産をたっぷりと持って帰ってきました。これらの宝物は藤井の研究室の標本箱にピンにさされて納まっています。

 3月にはただ一人の卒業生井上君が旅立っていきました。今年の3月は藤井にとって久しぶりに楽な時期でした。4月からは、卒研生として松山君(温暖化に絡めた豆象と寄生蜂の動態の研究)、古賀さん(寄生蜂の性比の研究)が藤井研に入って来ました。もっとも後者は現在行方不明です。という訳で、今年の研究室体制は教官4人(藤井、西村、徳永、平野)に対し学生5人(安斎、光永、松林、松山、古賀)という何とも贅沢な比率になりました。

 5月には研究室のメンバーで、八ヶ岳周辺にヒメギフ採りに出かけました。北原君の案内のおかげでそれなりの収穫がありました。途中で筑波大学八ヶ岳演習林を訪ね、門脇君の元気な姿を見ました。

 一昨年4月から始まった文部省科研重点領域研究“地球共生系”は昨年10月に無事中間ヒアリングも終わり、第2班の研究代表者を務める藤井はあと2年のお勤めと思って頑張っています。とにかく毎日研究はそっちのけで、人事・会議・雑用に追いまくられて、その日暮しを送っています。

 藤井は来年度から新しく始まる放送大学の“生態学”の主任講師を引き受けてしまい、つい数日前にやっと教科書の原稿が出来上り、一息ついています。もっとも夏休み中に全講義の録音を終えることになっていますので、暑い夏が心配です。 

 五十鈴は相変わらず環境研で生態学会の編集局の仕事をしています。尚、9月からは藤井が“Ecological Research”の編集長を引き受けることになってしまい、またまた仕事量を増やしてしまうことになり、自分で自分の首を絞めているようなものです。理香は4月から並木高校へ通っています。相変わらず親の言うことに反抗することに生きがいを感じているようで、頭を抱えています。

 さて、昨年の同窓会は白山で開催し、あいにくの天候でしたが多くの方の参加があり、盛会でした。今年は森口さんが幹事として計画を立ててくれ、すでに皆さんにはお知らせしたように、山梨県に集まることになっています。詳細は別ページを見ていただくことにして、多数の方々の参加を待っています。   (藤井、1993.6.24記)

修 了 生 の 近 況 ( 風 の 便 り ) 

 昨年9月に北原君の結婚披露宴が甲府であり、藤井一家が出席しました。また今年3月には大館君が結婚し、京都での披露宴に藤井が出席しました。二人とも普段とは違ってとても緊張した趣でした。

 前田君には4月に高校の先生から近畿大学の農場へ職を換えたようです。門脇君は4月から筑波大学八ヶ岳演習林の準研究員になりました。嶋田君は9月から半年間イギリスに留学するそうです。

 皆様からの近況お知らせを待っています。

(藤井)

日本語