エラーメッセージ

Deprecated function: The each() function is deprecated. This message will be suppressed on further calls _menu_load_objects() (/var/www/html/labpe/includes/menu.inc ファイル 579行).

Beetles (1992)

研 究 室 周 辺 の 動 き

 “BEETLES”も号を重ね第9号となりました。もう6月も終わりを告げようとしていますが、関東地方では今年の梅雨は例年になく雨が多く、また低温の日々が続いています。藤井研の卒業生の皆様にはお元気でお過ごしでしょうか。

 例によって藤井研のこの1年間の様子を皆様にお知らせします。昨年の“BEETLES”が発行された直後の8月に、研究生でいた徳永君が生物科学系の助手に採用され、予定していた米国留学を一旦中止して、藤井研のため、学系のために頑張ってくれています。8月下旬には研究室の何人かで大菩薩峠に蝶々採集に出かけました。卒業生の北原君も合流しての楽しい採集旅行でした。10月には静岡大での応動昆大会に藤井、光永、津田の3人が出席しました。卒業生の加納君が地元のホストの一員として大会を盛り上げるのに活躍してくれました。11月には個体群生態学会(広島)のシンポに藤井、徳永、光永が出席しました。広島大学へ移った特別会員富樫君がホストの一員として頑張ってくれました。12月には京都で“IGBP”の国際シンポが開かれ、藤井は組織委員として参加し、暇を見て卒業生の大館君と楽しい語らいの時間を過ごしました。

 3月には4人の修士が誕生しました。生物科学研究科の森口さんは修論を完成の後、(株)電通へ就職しました。環境の大塩君は桐蔭学園の先生になりました。津田さんは東大大学院総合文化学科に編入し、嶋田君の指導を受けることになりました。そして光永君は筑波大大学院生物科学研究科1年生として再出発することになり、藤井研にわらじを脱いだままです。4月からは、卒研生として井上君(寄生蜂の性比の研究)、環境の1年として松林君(マルハナバチの性比の研究)が藤井研に入って来ました。これで今年の藤井研の人口は-3+2=-1ということになり、スペース的にはやや余裕が出て来ました。もっとも今迄の過密状態に慣れた残留者には、寂しく感じる人もいるようですが。

 4月下旬には研究室のメンバーで、東北地方にヒメギフ採りに出かけました。それなりの収穫がありました。6月の中旬には徳永君が1週間程初の洋行をしました。Santa Fe での人口知能に関する学会に出席するというのが表向きの目的でしたが、奇妙な写真を撮りに(撮られに?)行ったのかも知れません。6月下旬から1週間程、藤井、徳永、光永の3人で、国際昆虫学会に出席のため北京に出かけます。4千年の歴史を味わってくるつもりです。北京でも蝶採集をするのだと張り切っている人もいます。このところ藤井研にも蝶マニアが増殖し出したようです。

 これまで準研究員として藤井研にいた西村君には、7月1日付けで生物科学系の助手になってもらいました。

 昨年4月から始まった文部省科研重点領域研究“地球共生系”も2年目となり、早くもこの10月には再点検のためのヒアリングが開かれるとあって、第2班の研究代表者を務める藤井は悩んでいます。なにしろ研究はそっちのけで、人事・会議・雑用に追いまくられて、その日暮しを送っているものですから。

 五十鈴は相変わらず環境研で生態学会の編集局の仕事をしています。理香は4月から中学3年生、いよいよ高校受験の年になりました。本人は反抗期の真っ最中、親の言うことに反抗することに生きがいを感じているようで、なんとも扱いにくい年頃です。

 さて、昨年の同窓会は田中君の計画で高山で開催し、多くの方の参加があり、盛会でした。今年も田中君が幹事として計画を立ててくれ、すでに皆さんにはお知らせしたように、白山に集まることになっています。詳細は別ページを見ていただくことにして、多数の方々の参加を待っています。        (藤井、1992.6.25 記)

修 了 生 の 近 況 ( 風 の 便 り ) 

 昨年12月に小池さんの結婚式が椿山荘であり、藤井が出席しました。4年間インドネシアで活躍していた平野君が、事業の終了で3月に帰国しました。8月から藤井研の研究生となる予定です。3月に前田君がつくばにやって来ました。大海(高橋)さんが4月から常総学園の常勤講師になりました。嶋田(東大)君が4月に助教授に昇任しました。中島君は土研でのプロジェクト終了に伴って神戸製鋼に転職しました。Santa Fe へ出かけた徳永君は San Fransisco で元気なマークに会って来ました。マークは7月からモンタナに移るそうです。9月には北原君が結婚するそうです。

 藤井の師・内田先生が米国生態学会の名誉会員に選ばれました。卒業生の皆様は内田先生の孫弟子に当たるわけで、3月につくば在住のメンバーで内祝い会をしました。

 皆様からの近況お知らせを待っています。

(藤井)

日本語