エラーメッセージ

Deprecated function: The each() function is deprecated. This message will be suppressed on further calls _menu_load_objects() (/var/www/html/labpe/includes/menu.inc ファイル 579行).

Beetles (1986)

研 究 室 周 辺 の 動 き

 “BEETLES”も早いもので第3号を発行する時期になりました。何やかやと追われている内にあっという間に一年がすぎてしまいました。卒業生の皆様にはお変わりなくお元気で御活躍されているでしょうか。

 この一年ほどの間に藤井研究室もすっかり変わって来ました。旧人類と新人類を結び付ける唯一の学生であった前田君(研究生)が、今年の4月から千葉の高校に就職し、藤井研は世代の完全な入れ替わりを経験したような感じです。MC2であった御山君はこの3月に修了後、藤井研の伝統に従って研究生としてもう一年留まることになりました。3月に修了予定であった坂井君は、手違いから3月修了に間に合わず、7月修了ということになり、先日修論審査がやっと終わった所です。二人で仲良くさぎの研究をしていた4年生の片割れ彦坂君は4月から愛知県の高校の先生になりました。一年近く休学をしていた牧野君は3月末で無事退学しました。といった所がこの一年間の藤井研からの移出組です。(といっても御山君は在留組ですが。)

 今年は4年生、修士1年生(今の所は)には移入組はなく、ほっとしています。この4月から新たに藤井研に加わった人達には、まず平野君がいます。平野君は名古屋大学で伊藤先生の指導のもとに博士課程を修了し、更に個体群生態学を勉強したいと筑波大学に研究生としてやってきました。研究は主に農環研の個体群動態研究室(釜野室長)でやらせてもらっています。古狸の嶋田君のいなくなった藤井研のゼミには貴重な存在です。昨年の4月に研究生として藤井研に来たビルマのロウズさんはこの4月に生物科学研究科の3年生に編入学し、寄生蜂の個体群生態学的研究に精を出しています。もう一人同じようにこの4月に生物科学研究科の3年生に編入学し、藤井研で研究をし始めた学生さんに、中国からの留学生、謝君がいます。謝君は信州大学の森本教授の下で修士課程を終え、更に日本で博士号を取りたいという事で筑波大学にやって来ました。(実際の研究は国立公害研の海洋環境研究室でやる予定です。)MC2年になった門脇君は例によって蛇を捕まえてはしごくという残酷な事をくりかえしています。先日は彼が持ち込んだ蛇が実験室内で逃亡するという一大事件もありました。もう一人の2年生高橋さんは、お父さんの病気でこの所休学をしています。まもなく復学する事になるようです。さぎの片割れ徳永君は、生物科学研究科に入学後、宗旨変えをして今はマメゾウムシを相手に研究しています。

 このようなところがここ一年の藤井研の動向ですが、この12月にはアメリカからPostdoctoral Fellow として、Dr. Mark Taper がマメゾウムシの研究のために2年間の予定でやってきます。外国人が3人ともなるとゼミがどうなる事やらと、今から頭の痛い所です。

 藤井は例によって忙しく、京都(X回)、東京(X回)、札幌などへ出かけました。また12月には東北大学に集中講義にも出かけました。5月に個体群生態学会の委員会に出かけた帰り、京都市内で交通事故にあい、頭をぶつけ、救急車で病院に行くという目に会いました。幸い大したことはなく、今のところ後遺症もないようです。昨年の秋は放送大学の準備で大学入試のための勉強以来とも思われる苦労をしました。この苦労も一月に最後の録音をすませてやっと一息つけました。朝倉書店からの“生物統計学”は遅れに遅れ、今は6月末締切ということになっています。(今このワープロを打ち込んでいるのが6月27日です。) しかし先は全然見えず、まず無理の様です。 

 五十鈴は "Ecological Research" の編集局で仕事をしています。毎日曜日にはこりもせず、相変わらず二人でヘボテニスをやっています。理香はもう3年生になり、生意気盛りという年頃になりました。みんな元気でやっています。

 昨年8月には中島君の企画で長瀞において同窓会を開き、多くの方が参加され、大変盛況でした。今年は池君が同窓会の企画をしてくれる事になり、8月に千葉の白浜で二泊三日の会を持つことになっています。詳しくは後ろの案内を見ていただくとして、どうかふるって御参加下さい。

 研究室の歴史も8年ともなり、多くの学生さん達が来てはそして去るということでだれがいつ頃研究室にいたのかの記憶もあやしくなってきましたので、後ろに一覧表を作ってみました。御参考まで。

修 了 生 の 近 況 ( 風 の 便 り ) 

 一番のニュースは加納君が去年の11月に結婚をしたということでしょう。ホテルオークラにおいて、藤井夫妻が媒酌人をするという晴れがましい役目をやらせていただきました。先輩の嶋田君も友人代表として出席しました。理香までが披露宴に出席させてもらい初めての経験で大喜びでした。

 特別会員の富樫君はアメリカで元気に活躍しているようです。10月頃には日本に帰ってくるそうです。最近、小林君、中島君、前田君等が、大学に顔を覗かせてくれました。みんな元気で活躍しているようです。

(藤井)

日本語